ABOUT
GTIEとは

Greater Tokyo Innovation Ecosystem
首都圏を中心とした大学からなる『世界を変える大学発スタートアップを育てる』プラットフォーム

『Greater Tokyo Innovation Ecosystem(GTIE:ジータイ)』は、東京大学・東京工業大学・早稲田大学を主幹機関とした『世界を変える大学発スタートアップを育てる』プラットフォームです。東京都等が幹事自治体となり、13の大学・スタートアップ支援機関から構成される共同機関と、大学や自治体等が協力機関として参画しています。

 GTIEはグローバルで戦える大学発スタートアップの育成と創出を目指しています。「スタートアップ・エコシステム東京コンソーシアム」に参画する大学と地方公共団体、民間企業、VC、アクセラレーター等と連携して、エコシステムを構築していきます。

INFOMATION
活動について

  • ①起業活動支援プログラムの運営

    大学で生まれた卓越した研究と社会実装の溝を埋めるGAPファンドを設計・運営し、アカデミア起業を育成していきます。また大学発スタートアップを促進するために、GTIEサーチファンドを運営。VC、CVC、民間企業とのマッチングだけでなく、経営人材、創業チーム形成を支援します。

  • ②アントレプレナーシップ人材育成

    アントレプレナーシップ育成プログラムとして、グローバルで戦えるアカデミア起業家を生み出すために、実践的な起業家教育を実施。プラットフォーム参画機関に広く開放することで、アントレプレナーシップ人材育成を促進していきます。

  • ③起業環境の整備
    ④拠点都市のエコシステムの形成・発展

    スタートアップのエコシステムを構築するために、様々なイベントを通じてアカデミア起業のためのコミュニティを形成。海外のVCやアクセラレーターともコラボレーションし、コミュニティの相互乗り入れとネットワークの共有・強化を図ります。

PARTNER
参画機関

主幹機関

共同機関

幹事自治体